2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.22 (Sat)

週刊少年ジャンプ2013年04・05合併号 銀魂感想:第四百二十八訓 最強の剣と最低の鈍

エクスカリバー星人の生態が気になる…。


【More・・・】

第四百二十八訓 最強の剣と最低の鈍

沖田がマガナギに乗っ取られてしまいました。
沖田は大丈夫そうだと思ったんだけどなぁ…。

土方さんの指示で沖田に剣を突きつける真選組。
さすが土方さん。
乗っ取られた経験者は違います。

沖田が剣を振るった瞬間、剣を向けていた隊士の刀が食われてしまいました。
土方さんに剣を向ける沖田。
そこに割って入ったのは銀さん。
ウンコを土方さんの顔にぶち当てて。
…マイホームなら仕方ない…うん…。

マガナギと刃を合わせると、刃が食われてしまうので、触らずに刀をかわす銀さん。
「沖田(アイツ)の太刀筋じゃこんなに見えるワケねーもんな お前 なんのために身体乗っとったの?」
このセリフ!
銀さん、沖田のこと随分買ってるんだな。
沖田の腕に対する信頼というか、そういうのが見えてニヤニヤしてしまいました。

なんとかかわしてトドメ…と思ったら、クサナギさん時間切れ。
えええええ…!
そりゃないわー。

一転してピンチの銀さん。
そこに割って入ったのは鞘子さん…じゃなくて、サーヤ。
なんと、1回離れ離れになったときに鞘子さんはクサナギさんの子を宿しており、女手ひとつで育て上げたと。
…鉄子のツッコミがもっともすぎる…。

その鞘子さんを殺したのはマガナギ。
怒りに震えるクサナギさんは、負荷がかかりすぎておりボロボロの粉状に。

いよいよ大ピンチ…!と思ったとき、その刃を止めたのは沖田のようですが…。
意識が戻ったかな?
どうせなら乗っ取られ無しの、ガチの銀さんと沖田の対決が見たいです。

空知先生ノロですか…。
忙しくて抵抗力が弱ってるんですかね…。
お大事に…。

15:40  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1697-a6558bcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。