2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.15 (Fri)

銀魂アニメ感想:第263話「二人のアニキ」

ビームサーベ流篇2話目。
一気にシリアスモードです。


【More・・・】

・地球を滅ぼす兵器の手がかりは、ビームを出しそうな人。
近藤さんも九ちゃんも、心当たりバリバリです。
お妙さんも気づいちゃってるな…。

・一兄とお風呂に入る新八。
お湯が熱すぎてにんじんみたいな色合いになってる…。
そういえば一兄のデリケートゾーンは機械なのか生身なのか(おい)。

・外から隙を伺う銀さん。
豆鉄砲ってことは…生身か…。

・そんな銀さんに声をかけるお妙さん。
ここの声のトーンがすごく大人な感じで、それが泣ける…。
まだお妙さんだって18なのに…。

・新八は、一兄の真実に気づいていました。
そんな新八と一兄の時間を少しでもなくしたくなくて、銀さんに頭を下げるお妙さん。
自分だって辛いだろうに…。

・最後に新八たちに会いたかったという一兄。
そう話している最中に、銀さんの一撃が。

・一兄は逃走。
一兄を「ただの死体とガラクタの塊」という銀さんに、キレる新八。
銀さんもわざとこういうひどい言葉使ってるだけに…良いシーンだけど胸が苦しい…。

・一兄の緊急作動システムは銀さんによって破壊されたようです。
山崎のなんとなーく緊迫感の足りない感じに癒される。
「目からビーム出たああ」って。

・志村家
には真選組と柳生の家宅捜索が。
新八、参ってるなぁ…。
家宅捜索かと思ったら、本当の目的は、警察への牽制と、新八たちの保護でした。
銀さんが頭を下げて頼んだと…。
尾美一はなんとか自分が生きたまま捕まえるから、それまで待ってほしいと…。
なんでそうやって全部背負おうとしちゃうかなぁ。

・銀さんは、本当の一兄をまだ諦めていなかった。
そして、近藤さんと九ちゃんは、宇宙船に殴りこみ。
名乗りをあげる近藤さんと九ちゃんがめっちゃめちゃカッコいい。
何度も書くけど、なんで近藤さんはお妙さんがいないときに輝くのか。

・弟分には弟分の矜持、か。
沖田もいいこと言うな。

・銀さん絶体絶命のところに駆けつけたのは新八。
新八の切った啖呵で今週は終了。
来週で完結かな。
来週はハンカチ用意だな。

00:47  |  銀魂アニメ感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1734-727ab63b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。