2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.28 (Sun)

週刊少年ジャンプ2013年22・23合併号 銀魂感想:第四百四十三訓 母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている

吉原の親子のちょっといい話。
新刊は5月2日発売!


【More・・・】

第四百四十三訓 母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている

寺子屋でみんなと一緒にお弁当を食べられない晴太。
日輪さんの持たせてくれたお弁当が豪華すぎて友達の中で浮いてしまうので、みんなと食べられないのです。
日輪さんは気づいていないようですが…。
豪華だけど美味しそう。
日輪さん普通にお料理は上手いんだ。
気づいたツッキーはさすが。
ツッキーは特殊な環境にいるのに妙にこういう普通の感覚があるんだよねー。
感覚があるだけで、「普通のお弁当」がどういうのかはわからないようですが…。

「普通のお弁当」を研究した日輪さんとツッキー。
作ってくれたのはクナイ型のデコ弁。
おお、かわいい。
ジャンフェスとかで普通に売ってそう。
ジャンフェスと違うところは、本物のクナイが入っているところです。
口から流血する晴太を見て、一緒に食べてくれたいずみちゃんたちがトラウマにならないか心配です。

命がけの「遊び」を仕込む吉原勢に、さっちゃんがダメ出し。
さっちゃん、ちょいちょい吉原に出入りしてるのかな。
この前の男女逆転のときもツッキーと一緒にいたし。
…と、ここまで書いたけど、単に銀さん待ちぶせしてるだけのような気もしてきた。

あんなことがあっても一緒にお弁当を食べてくれるいずみちゃんが優しい…。
しかもお弁当半分分けてくれると。
晴太もさっちゃん作のお弁当を半分分けようとしますが、半分は冷えた愛情と重ためのデザートでした。
冷え冷えだよ…。

次の顧問は女だけど心に息子を飼ってる悲しいモンスター九ちゃん。
男の子として育てられた九ちゃん目線だと、弁当は必要ありません。
必要なのは自分で自分の食料を調達できる甲斐性。
ということで、本日の昼食はバララワニ(推定捕獲レベル8)。
お妙さんの言うとおり、捕獲レベル8はちょっと晴太にはキツイ。
コースケさん三人分レベルの新八でもなんとかなるか…。

お妙さんはお父さんを調理しちゃうし。
神楽ちゃんからは「自分で調達したほうが早い」というありがたいアドバイス。
自分でサンドイッチ作ったら神楽ちゃんに食べられちゃうし…。
神楽ちゃんたら知能犯。

そして、いずみちゃんはお休み。
いいかげんに優しさにつけ込むのはやめろと突き放されてしまいます。

傷ついた晴太。
ついつい日輪さんにひどい言葉を投げつけてしまいます。

酷いことを言ってしまったと落ち込む晴太。
そこにやってきたのはお買い物帰りのいずみちゃん。
いずみちゃんは家族の看病と家事のために休んでいたのでした。
お母さんを亡くしているいずみちゃんは、お母さんとケンカしている子がうらやましいようです。
いずみちゃんいい子だなー。
晴太、ちゃんと隠れて食べられるだけ食べてたんだね。

晴太にキツく当たっていた男の子はいずみちゃんのお兄ちゃんでした。
妹思いのお兄ちゃんってときめく。

次の日の昼食。
晴太が持ってきたのは全部で30段のお弁当。
元気にお母さんにお礼をいい、堂々と食べ始めます。
今日に限ってお弁当を作りわすれてしまったいずみちゃんも一緒に食べます。
お兄ちゃんも。
それを見て集まってくるクラスメイトたち。
豪華なお弁当でクラスにとけこめたみたいだけど…黒い物体は…。

神楽ちゃんにはお父さんが3人いたけど、晴太にはお母さんが5人か。
よかったね。
銀魂の寺子屋ネタ好きだなー。

02:39  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1756-d97716a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。