2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.07.01 (Mon)

週刊少年ジャンプ2013年31号 銀魂感想:第四百五十一訓 人間五十年下天のうちをくらぶれば夢モヒカンの如くなり

表紙&巻頭カラー。
映画化ってお仕事増えてほんと大変。


【More・・・】

第四百五十一訓 人間五十年下天のうちをくらぶれば夢モヒカンの如くなり

三位一体フィルムとか…さすがジャンプアニメやることがきたない!(念のため、ネタです)

モヒカン勢が銀行強盗してるところに突入してしまった銀さんと土方さん。
銀さんのテンション低い冷静なツッコミが土方さんにダメージを与えている…。

持ち物検査をされることに。
銀さん余計なこと言って土方さんのせいにするまでのお手並みが鮮やかすぎるよ。
とっさに真選組が包囲していると嘘をつく土方さん。
お仲間たちモンハン的なことやってるようですが…。
っていうか、近藤さんと沖田がゲームやってるの図がすごい微笑ましい。

なぜか強盗団の仲間になる銀さん。
土方さんを陥れるためなら手段を選ばないな。
この場に沖田がいたらさらに酷いことになってただろうな…。

警察を人質にするのが最も効果的だと強盗に入れ知恵した銀さん。
ちゃっかり宝くじも確保してます。
…めっちゃ悪い奴だな!

銀さんの勝利かと思われたその時、土方さんから会心の一撃が。
「アイツ 3億持ってます」
形勢逆転。
2人で人質になりました。
銀さんにやるくらいなら強盗に…という土方さん。
気持ちはわからなくもないけど警察官としてどうだろう。

土方さんのせいで3億調達することになった銀さん。
でも宝くじは使いたくない…。
ということで、なんと強盗してきちゃいました。
銀さんすげええええええ!!

すっかり銀行強盗に一目置かれちゃった銀さん。
そこへ、パトカーが追跡してきます。
ひらりと舞った宝くじを追いかけた土方さん、結果的に警察をまいて強盗を助けることに。
なんという連携プレイ。

壁を突破して、分散してあとで落ち合うことになった強盗団。
紙切れに振り回されるのはもうゴメンだと、宝くじを破り捨てた土方さん。
一方銀さんは、自分で強盗した3億をちゃっかり持ってきてました。
だから追手がこっちにばっかり来てたのね。

強盗したお金ではなく、強盗団から取り返したお金だったということにした銀さんと土方さん。
あ、沖田が仕事してる。
3億、燃えちゃいました。
宝くじ当てて穴埋めするしかないね…。
それにしても仲間意識の強い強盗団だったな…。

このくらいの短期でサックリ終わるギャグ楽しいですね。
アニメで見たいなー(チラッチラッ)。

23:54  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1783-a288fc08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |