2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.09.02 (Mon)

週刊少年ジャンプ2013年40号 銀魂感想:第四百五十九訓 別れの挨拶は簡潔に

今週は単行本51巻発売!
表紙が可愛い。


【More・・・】

第四百五十九訓 別れの挨拶は簡潔に

しめやかに執り行われる神楽ちゃんのお葬式。
お登勢さんの挨拶の後、ひとりひとり花を捧げます。
まずは沖田から。
沖田のこう、なんていうか、人の嫌がることをピンポイントで察知する能力ってほんとすごいよね。

沖田の策略により、ベルトコンベアで火葬場まで流されることになったので、お花を捧げに来た人に気づいてもらうという神楽ちゃんの目論見は崩れ去りました。
さすが国葬、装置も大掛かりです。

思ったより流れが早いベルトコンベアで、うまくお花が入れられません。
女子トリオ、テンパりすぎだろ…。

新しい弔い方…調べればこういうのもありそうだけど…。
黄泉返りを防ぐためとかなんとか言って。

近藤さんとお妙さん(と土方さん)のはじめての共同作業がこんな…神楽ちゃんのお葬式だなんて…悲しすぎる。
ヅラも、マダオも、みんなが協力している…。
劇場版でもないのに…。

岩が直撃しようというときになって、懺悔する神楽ちゃん。
でもこんな出来心の報いは十分受けたよ…。

岩を神楽ちゃんの傘で割った銀さん。
もとはといえば、銀さんが神楽ちゃんの傘を奪ったのが原因でした。
傘を返して謝る銀さんにかぶせて、思わず声に出して謝ってしまった神楽ちゃん。
なんか最悪の形でバレた…。
あわててごまかそうとするも時すでに遅し。
万事屋3人でベルトコンベアに乗って火葬場へ。
最後見守るドSコンビがめちゃめちゃ怖いよー。

きっと万事屋の絆が深まった…と思いたい。
空知先生お盆休みあったんですね。
ちょっと安心しました。

23:50  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1810-be478eb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |