2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.01 (Tue)

週刊少年ジャンプ2013年44号 銀魂感想:第四百六十三訓 白い服を着て出て来たキャラは大体血だらけになって死ぬ

ひさしぶりに長編の予感です。


【More・・・】

第四百六十三訓 白い服を着て出て来たキャラは大体血だらけになって死ぬ

屋台で飲んでる銀さん、最近話題の辻斬りの話を聞きます。
なんでも首の皮1枚残してバッサリやられてるとか。
死神の仕業と言われているようです。

ブツブツと文句を言いながら帰る銀さん。
そのくらい俺にだってできる。と言ったひとりごとを聞かれたようで、死神に切腹の介錯を頼まれます。
…切腹したいって割にはえらいハイカラな雰囲気の死神さんですが…。
斬魄刀を持ってる様子もないし。

なんとか切腹を思いとどまらせようとする銀さん。
でも死神さん、聞く耳持ちません。
銀魂のキャラってこういう人(死神を人というのかはともかく)多いよね。

そうこうしているうちに死神さん、お腹に脇差し突き立てちゃいました。
もう銀さん、介錯するしかありません。
切腹しといて「死ぬ!!死ぬぅぅ!!」って…。

介錯しようとした銀さん、飛んできた虫のせいでくしゃみをしてしまい、その勢いで刀が壁に刺さってしまいました。
もうどうしようもなくて飛び出た内臓で首を締められたので、銀さん、死神を撲殺。
こんな斬新な介錯はじめて見た。
なんて衝動的な犯行。

万事屋に戻った銀さんですが、背中に死神背負ってました。
内臓がおんぶひもみたいになってる…。

結局死神を尸魂界に帰すことができなかった銀さん。
死神の正体は女の子でした。
池田朝右衛門。
元ネタは山田浅右衛門でしょうか。
無限の住人にも出て来たような。

真選組のところにも池田さんが。
こちらは池田夜右衛門。
なんか…悪そう!
夜右衛門さんによると、こんなふうに斬れるのは、自分と父親、出奔したもう一人。
どうやらその人は、先代を手にかけ、一族を裏切った謀反人のようですが…。
たいていこういうのって、そうやって言ってるほうが怪しいよね!と穿った見方をしてしまいます…。

夏が終わり、ひさしぶりに長編になりそうですね。
かっこいい銀さんが見られるかな?

00:13  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1823-c7765027

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。