2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.14 (Mon)

週刊少年ジャンプ2014年20号 銀魂感想:第四百八十九訓 愛と憎しみのアフロ

ヅラが粛清されちゃう!


【More・・・】

第四百八十九訓 愛と憎しみのアフロ

万事屋の玄関のピンポンを連打する斉藤さん。
そういえば先週書き忘れたけど、ジャンプペラペラめくってるときに斉藤さんの扉絵を見て髪の毛にパーマ当てすぎた銀さんかと思ったのは内緒です。

玄関から姿を消したと思ったら、銀さんの机の後ろの窓をぶち破って入ってきました。
…ああ、また万事屋が壊れた…。

銀さんは「人の家にアフロでズカズカと…し…失礼じゃないかね!!」って言ってますが、ストパーなら失礼じゃないんでしょうか。

とっさにヅラを隠しましたが、斉藤さんはキョロキョロと何か探しています。
ヅラが見つかったら一大事。
とうとう銀さんが止めますが、斉藤さんはトイレを探していただけでした。
どこですかって聞けないんだね…シャイだなぁ…。

トイレを借りにきただけでなく、依頼書も置いていきました。
それによると、斉藤さんは、あ、斉藤さんじゃなく公務員のZさんは、本当はクールなのではなく、みんなと楽しくおしゃべりがしたいおしゃまな普通の男子だった。
…おしゃまって…。
トイレに行っていたのは緊張でお腹が痛くなるからで、粛清帳は友達になりたい人のリストだったのに、それに書かれていることを深読みした隊士が勝手に脱走し、粛清せざるを得なかったと。
お友達になりたかった人を斬る仕事とか、かわいそすぎる…。

すっかり人と話すことを諦めた斉藤さんの前に現れた、臆することなく話しかけてくる男、それが柱阿腐郎。
友達になれるのはこの人しかいない!ということで、なんとか友達になれるよう、万事屋に書簡でアドバイスを送ってほしいと。
ちゃんと封筒には依頼金も入っていたようです。
なんて律儀な人なんだ…。
友達になりたい人が敵だなんてかわいそすぎる。
なんかもう、純情な斉藤さんの心をもてあそぶヅラが悪いような気がしてきた。(気のせい)

もう友達は斬りたくないという斉藤さん。
一応仲間のヅラは斉藤さんを斬ろうとしている。。
どちらを斬らせるわけにもいきません。
銀さんの作戦は、本当の友達になってもらうこと。
これならヅラも情が湧いて、手を引くかもしれません。

斉藤さんへのお手紙でのレクチャーが始まりました。
困ったら笑顔、話が途切れたらアクシデントを起こす。
このレクチャーで、斉藤さんは見事にヅラの毒入り茶を回避しました。
こんなに禍々しいてへぺろはじめてだ…。

ほかにも笑顔を振りまいているらしく、どんどん孤立しているらしい斉藤さん。
まずは仕事の話から、という万事屋からのレクチャーを元に、斉藤さんはヅラを捕らえてあるエリザベスのもとへ連れ出します。
と思ったら、エリザベスは飼われているだけで、斉藤さんは餌やり当番を決めたかっただけでした。
しかもエリザベス超なついてる。

エリザベスの裏切り(?)によってすっかり心を撹乱されたヅラは、飛び出して行きました。
ヅラが諦めればそれはそれで解決。
万事屋は手を引くことにします。

一ヶ月後、万事屋が見かけたのはアフロだらけの三番隊と、それを指揮するヅラ。
あれ?まだいる!?

来週は銀魂が表紙。
表紙争奪総選挙の結果も発表のようです。
新八がまた8位だったらほんと奇跡なのになー。

15:07  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1906-a3501af3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。