2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.14 (Mon)

週刊少年ジャンプ2014年33号 銀魂感想:第五百一訓 守護霊も魂の一部

さらに悪化する状況…。


【More・・・】

第五百一訓 守護霊も魂の一部

障害物競走の「呪符エリア」で次々に脱落していく守護霊たち。
トップを走るヅラたちも、守護霊のカローラをかついでなんとか進んでいきます。
そんなヅラたちを追うのは真選組の土方さんと沖田。
参加してたんだ…。

土方さんの守護霊はマヨラティだったため、日本のお札は効きませんでした。
快調にヅラを追い詰めますが、その足を止めたものが…。
それは十字架に良く似た形の守護霊、ドエス・サディスト。
沖田の守護霊です。
守護霊も全力で足ひっぱるんだな…。

壮絶な足の引っ張り合いの結果、ゴールした人数は0のため、障害物競走は引き分け。
ちなみに銀さんたちはスタートラインからほとんど動けていませんでした。

脱落者ばかりで人数が足りないので、残りの競技は全部混ぜることになりました。
目の前にパンを吊るしたまま騎馬戦をやり、借り物を武器とすることはOKと。
しかも守護霊を選手とすることもOKと。
かぶき町運動会実行委員会底が知れないな…。

なぜか騎馬戦の上に祭り上げられてる新八。
マダオはパンに夢中だし、他のパンはでかかったり速かったりフランスパンだったり(コレが一番嫌だ)でどうしようもないので、借り物で武器を調達することにします。
開いた紙には「愛と勇気」。
アンパンマンか!
貸してくれる人は…いないよなぁ…。

ほかにもしょうもないものばっかり出て来ます。
銀さんの引いた「神星剣ゴッドデスクリムゾンブレード改」はなぜか借りられましたがマダオに食べられ、マダオ(の守護霊)の身体は消滅していきます。
なんでも食べたらいけませんね。

銀さんたちの身体の力が抜けて、そこにほかの人たちがパンを奪おうと殺到。
新八が目を開けると、そこは真っ暗な世界で、例のメガネ屋のおじいちゃんがいました。
どうやらおじいちゃんは新八の守護霊(=メガネ)だった様子。
守護霊の世界があるということを新八に見ておいてほしかったと。
パワーアップしたメガネをかけた新八、気合を入れて立ち向かいますがあえなく敗北。
メガネ、買い替えたほうがいいね…。

次号は土曜日発売!
銀魂センターカラー!
なにか発表もあるようですね。
楽しみです。

19:11  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1945-1bfaaee1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。