2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.08.25 (Mon)

週刊少年ジャンプ2014年39号 銀魂感想:第五百六訓 忍の里

生きててよかったよおおおおお!!!!


【More・・・】

第五百六訓 忍の里

銀さんたちに襲いかかる忍の集団。
伊賀の忍者のようです。
将軍家に忠誠心のない職業傭兵集団なので、利益のみを追求して動きます。

伊賀を取り仕切る三大上忍、藤林鎧門、百地乱破、そして服部全蔵。
この3人が大勢の伊賀忍者を動かしていると。
全蔵ってエリートなんだな…。

沖田と神威の再戦はありそうですね。
神楽ちゃんも一緒にやろう!

伊賀の忍者が将軍家を敵に回した理由。
それは伊賀の里を夜兎に襲われ、焼き払うか恭順かを迫られたから。
将軍に従う義理もないしなー。

全蔵に将軍の首を取られた藤林さんは将軍勢力を1人でも多く打ち取る方向へ。
しかしそれを阻止したのは忍に扮していた土方さん。
さっき斬り合いしてなかったっけ?
扮装早いな!
神楽ちゃんの「トットシぃぃぃ!!」が気安くて面白かったです。

百地さんは藤林さんが予め敵と内通していたのを知っていた様子。
そして、もう雇い主がいました。

きゃあああああああああしげしげ生きてたあああああああああああ!!!!
嬉しい…生きててよかった…ほんとに…。
こんなかっこいいしげしげはじめて…。
こんなに胸がすっきりする「将軍かよォォォォォォォォォ」もはじめて!

巻末コメント。
チャッピー亡くなっちゃったんですね…。
ちょっと泣きそうになりました。

12:21  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1961-ffa55e7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |