2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.13 (Sat)

週刊少年ジャンプ2014年42号 銀魂感想:第五百九訓 傷

「傷」と書いて「あかし」です。


【More・・・】

第五百九訓 傷

夜兎がめちゃめちゃ攻めてきた!
忍とはいえ人間だからな…。
大丈夫なのかな…。

そよちゃんはなんとか無事。
傷もなさそうだな…。
沖田はボロボロですが…。
これじゃ伊賀にはこれないか…。
夜兎と戦うにはいい戦力なんだけど…。

G嫌が調べたところ、殺されたのは影武者。
あるはずの傷がなかったと。
…茂々様にそんなのあったかな…。
プールの回とか見なおしたら…いや、そういう野暮なことはやめとこう。
もしかしたらモザイクかかる位置のそばかもしれないし。
あれも影武者だったかもしれないし。

茂々様が御庭番衆と会ったのはまだ将軍じゃなかった頃。
それでも次期将軍の命は狙われてて、その影武者を御庭番候補生の中から立てていたと。

ある日、影武者がさらわれました。
定々様は代わりはいくらでもいるからほおっておけと言いますすが、全蔵は助けに行こうとします。
そこへやって来た茂々様。
一緒に影武者を助けに行き、かばって傷を負ってしまいます。
御庭番お取り潰しレベルの重大事件でしたが、茂々様が影武者と入れ替わり、影武者がケガをしたということに。
そのときに全蔵たちと仲良くなり、忍の技も教えてもらいました。

全蔵に殺されたのは、昔茂々様に救われた影丸。
なんか…つらいな…。
結局全蔵は仲間を殺したわけだし…。
納得ずくとはいえ…。
だからこそ茂々様には生きててもらわないと。

さっちゃんが助けに来た!
カッコイイ…。

あーもうみんな無事に帰還してくれ!!
もう誰も死んじゃダメだ!

12:39  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1969-9de4bdde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。