2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.10 (Mon)

週刊少年ジャンプ2014年50号 銀魂感想:第五百十七訓 それぞれの侍

みんなかわいかったんだなぁ…。


【More・・・】

第五百十七訓 それぞれの侍

激しい戦いを繰り広げる銀さんと高杉。
手首貫かれたり肩に刺さったり痛そうだよう…。

寺子屋に道場破りしにきた高杉。
銀さん(と言っていいかわからないけど)に負け、松陽先生に、侍について諭されます。
仕える主君をもたなくても、それぞれの武士道を胸に掲げ、それぞれの侍になることはできると。
…今の高杉の武士道はすべてを破壊することなのかな…。
「自分なりの美意識に沿い」だもんな…。

毎日道場破りに来る高杉。
だんだんボロボロになっていきますが、銀さんに勝つまで頑張ります。

ご飯抜きにされた高杉にさりげなく(?)おにぎりをお供えするヅラ。
なんかヒロインみたい…。
ヅラは元々同じ塾にいて、一緒に松下村塾に来たんだろうから、高杉には銀さん以上に思うところがあるんだろうな…。
だからヅラ抜きで決着つけないでー。

やっと銀さんに勝った高杉。
ヅラのにぎったおにぎりで和気あいあい。
ぬっちゃぬっちゃしてるけど。

最後に膝をついたのは銀さんでしたが、肩だし…。
銀さんの勝ちじゃないのかな?って思うんだけど…違うかな?
高杉のこんな視線はじめて見た。
こんな顔もできるんだな…。

銀魂58巻はDVD同梱版。
スケダンもあったから絶対こういうのあると思った。
買うよー買いますよー。

23:39  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/1995-b7f8eceb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。