2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.22 (Sat)

週刊少年ジャンプ2014年52号 銀魂感想:第五百十九訓 仇

銀さん…重すぎるよ…。


【More・・・】

第五百十九訓 仇

高杉にゲンコツをお見舞いした銀さん。
肉弾戦、刀の斬り合いより痛い感じがする。
っていうかつらい。

高杉が拳を振るう相手は銀さんで、銀さんが拳を振るう相手は高杉。
でも銀さんは、高杉を仇だと思って殴ってるんじゃないんじゃないかな…。
銀さんの今大事なものを壊そうとしたから、それを止めようとしてるだけで。
戦いの始まりはそういうところだったはず。

回想シーン。
捕らえられている松陽先生。
そして、高杉とヅラ。
もうみんな立派な大人です。

師か仲間か、どちらかを殺す方を選べと迫られたのは銀さん。
銀さんは、松陽先生との約束を果たすことを選びました。
これは…選ぶ方も選ばれるほうもつらい…。

紅桜編のときにヅラが言ってた「一番この世界を憎んでいるはずの銀時が耐えているのに 俺達に何ができる」っていうのはこういうことだったんですね。
この頃からこの過去って決まってたのかな…。
そしてますます、ヅラ不在で決着がついてしまうのが寂しい。
ヅラは天涯孤独で高杉と同じような気持ちの変遷を辿ったはずなのに、今ああでいられるってすごい。
ものすごく器の大きい人なのか、ものすごい苦労をしてやっと割り切ったのか…。
ヅラの過去もすごく気になります。

巻末コメント。
空知先生気をつけてー!
銀魂最後まで読みたいんですから原稿がに落ちたタバコの火が元で火事になって…とかダメですよ!!

13:35  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2000-6a9ae632

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。