2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.05 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年06・07合併号 銀魂感想:第五百二十四訓 さらばダチ公

つらすぎる…新年からこの展開…。


【More・・・】

第五百二十四訓 さらばダチ公

高杉は意識不明。
だいぶ無理してたっぽいしな…。
神威はやる気満々。
「お兄ちゃん」だって!!
神楽ちゃんの姿が神威の中に何かを残したみたいで嬉しい。

茂々様は友を残り、京へと。
京なら安全とのことですが…。

銀さんが新八に語ってることが不穏。
「この先どんな深い夜が待っていても」か…。

そよちゃんからの手紙を持ってくる神楽ちゃん。
さっちゃんほんと期待を裏切らない。

京ではしげしげ様を慕ってくる者が多く、楽しく過ごしているとのこと。
その中に、幼なじみの友之助がいました。

友之助に毒針で刺されるしげしげ様。
やっとただの茂々に戻れると笑って、そよちゃんのお茶がぬるいと笑って。
安らかに…って本当に死んじゃったの??
みんなであんなに必死に戦って護ったのに。
銀さんの言う深い夜ってこれのこと?
銀さんはこうなることを予想していたのかな…。
みんななんとか助かったと思ったら、こんなラストになるなんて…。

新年早々つらい本編でした。
もう茂々メインのギャグで笑いづらいよ…。
LINEスタンプもなんだか直視できないよ…。

57巻も入手しました。
今週中には感想まとめたいと思います。

22:59  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2019-4a6e5430

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。