2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.01 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年27号 銀魂感想:第五百四十三訓 狼煙

銀さあああああん!!


【More・・・】

第五百四十三訓 狼煙

混戦の中、近藤さんや佐々木さんを見失った土方さん。
そこへエリザベスに背負われたヅラが合流します。
土方さんは隊士たちに、1時間半を過ぎたらどんな戦況であっても撤退しろと伝えてありました。
松平のとっつあんと隊士たちを船の方に逃がす土方さん。
もし最後の一兵が撤退するまでに土方さんと近藤さんが戻らなかったら構わず逃げろと。
「きいてくれるよな」はズルい。
そんな顔で最後のお願いとか…。
でも、そんなこと言ったら隊士たちみんな、自分が最後の一兵だって言って撤退しないんじゃないの。

狼煙を見て退却しようとする新八や山崎やほかの隊士の前にはね飛ばされてきた沖田。
起き上がりません。
そしてその前に現れる虚と朧。

白夜叉は虚の羽音だけで吹き飛んでしまったという朧。
その視線の先には焼け焦げた手。
うわああああああ…。
新八が虚に斬りかかります。
額を切られるも沖田が割って入ったことでなんとか助かる新八。

沖田、そしてのぶたすと神楽ちゃんがかかりますが、歯が立ちません。
なぜそのような行動をとるのか自分でもわからないまま、のぶたすのもとに急ぐ佐々木さん。

なんとか虚の動きを止めるも、味方に動ける者はいません。
しかしそのとき飛び出してきたのは銀さん!
「いるよ ここに」
あの手は敵の手だったのか!
やだもう一瞬ほんと心配した!
銀さんなんとかして…!

銀さんが出てきてもやっぱり不安。
近藤さんたちも心配だし…。
早く安心させてくれー!


23:45  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2079-05b660c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。