2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.13 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年33号 銀魂感想:第五百四十九訓 信女

佐々木さんが…!


【More・・・】

第五百四十九訓 信女

佐々木さんに肩を貸し、なんとか逃げようとするのぶたす。
佐々木さんは、のぶたすが仇ではないことを知っていました。
そっか、骸が駆けつけたけど間に合わなかったのか…。
二人とも、寂しかったんだね…。

もう一方の肩を支えたのは鉄之助。
そういえばお兄ちゃんだったね。
佐々木さんは一人じゃないんだよ…!

今にも飛び立とうとしている船。
ギリギリまでみんなを待っています。
土方さんの言葉がいい。

生まれた娘につける名前を考えている佐々木さん。
どうやら奥さんが次々にダメ出しをしているようで。
なかなか厳しいなー。

結局名前は、自分の娘を信じるということで「信女」に。

そして現在。
もう少しで船に乗れるというところで、倒れていた敵が起き上がり、後から佐々木さんを狙います。
鉄之助と信女さんを突き飛ばし、かばう佐々木さん。
砲撃を受けてタラップ(?)はちぎれ、佐々木さんだけ落ちていきます。
名前をつけた娘を、信じてよかったと思いながら。
これは…さすがにもうダメかな…。
これで助かったらびっくりするけど…。
助かってほしいけど…。
メール、届いてよかったです。

佐々木さんは助けられませんでしたが、とりあえずは脱出成功、ということでしょうか…。
悲しい…。

13:36  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2098-f5817953

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。