2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.07.18 (Sat)

週刊少年ジャンプ2015年34号 銀魂感想:第五百五十訓 さらば真選組

戦いは一旦終わりましたが…。


【More・・・】

第五百五十訓 さらば真選組

山崎の監察レポート。
書きながら、ただ近藤さんと真選組でいたかったんだと感じる山崎。

黒縄島からは脱出するも、佐々木さんは失った一同。
鉄之助は、信女さんに話しかけます。
兄に捨てられた場所で、兄と呼べる存在に出会い、その存在を自慢したかったのに。

信女さんが返したメール。
「異三郎 素敵な名前をくれて ありがとうだお」
泣ける…。
みんなで敬礼しているところも、もう涙がない信女さんも。
信女さんはこのあとどうするんだろう…。

幕府はブチ切れた喜々様のせいで出奔者が相次ぎボロボロに。
これを浪川さんがやるのか…とニヤニヤしてしまうな。

出奔した幕府の人材の受け皿は、この事態を予測していたとっつあん。
反幕府軍もかなりの勢力になってそう。

お妙さんは、小銭形さんの傷の具合も一段落ということで、家に帰ることに。
お妙さんの警察も戻ってきました。
お別れを言うために。
なんかこの近藤さんの表情かっこよすぎて…ずるいな…。

真選組は江戸から離れるのかなぁ…。
寂しくなるなぁ…。

12:18  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2100-3b5c48b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |