2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.03 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年36号 銀魂感想:第五百五十二訓 化物と化物の子

万事屋はこれからどうする?


【More・・・】

第五百五十二訓 化物と化物の子

なんか今公開されてる映画のようなサブタイトル。

松陽先生に何度も勝負を挑むちっちゃい銀さん。
なかなか勝てないようです。
扉絵、親子っぽくていいなぁ。

銀さんは松陽先生を巨人だと評しますが、松陽先生は阪神ファンだそうです。
マジか…。
松陽先生六甲おろしとか歌ってるのか…。

松陽先生は「化物=人ならざる者」らしい。
やっぱり普通の人間じゃないのかな?
でもそれだと銀さんも人間じゃないって可能性が出てきちゃうし、経歴が化物ってことでしょうか。

松陽先生は、銀さんに、人の剣で強くなることを願います。
そしてその先生が虚に変わったところで目覚める銀さん。
夢でよかったけど、夢よりも不快な現実が…。

銀さんたちはどうやら地下都市アキバに潜伏しているようです。
そこで銀さんたちをものものしく警護するヅラたち。
銀さんを組織のエースと定めたようです。
確かに今までの将軍家に対する傍若無人の限りは、テロリストでもできないことだらけ。
特に茂々様相手には本当に失礼を働きました。

ヅラが作り直した銀さんの手配書すごい。
そしてその手配書を新しい万事屋のチラシにしちゃう従業員2人もすごい。
ラブライブ関係のいろんなことを請け負います。

モメてる万事屋銀ちゃんアキバ支店に依頼に来たのは信女さん。
これ私服?
すっごいかわいい!
信女さんは、天導衆と虚をほっとくわけにはいかないと、残ったようです。
松陽先生の正体を聞こうとしたそのとき、銀さんと信女さんの間の地面に銃弾が。
撃ったのはまた子。
銀さんといることを「裏切り」と言います。
そういえば高杉のところともつながってたんだった。
ちゃんと話聞いてくれるのかな…。

巻末コメント。
10円ハゲからも毛が生えてくるんだ…。
10円サイズの束だけ白髪って格好いいような気がしなくもない。

22:49  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2107-d0b27a53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。