2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.10 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年37・38合併号 銀魂感想:第五百五十三訓 鬼兵隊の最後の日

気になってた鬼兵隊サイドのお話。


【More・・・】

第五百五十三訓 鬼兵隊の最後の日

銀さんたちに銃を向けるのは、来島ま○子!
シリアスなシーンかと思いきや、でっかい伏せ字に思わず噴いてしまいました。

鬼兵隊と組んでいたはずの見廻組が銀さんやヅラと一緒にいることをとがめるまた子。
鬼兵隊と仲良くしてたのは佐々木さん個人で見廻組は利用されていただけ。
そして、その佐々木さんももういない。
がっかりするまた子、そして武市変態。

高杉はずっと昏睡状態。
そして、鬼兵隊と春雨第7師団は宇宙で孤立していましたが、神威は組織の拠点のひとつを奪取。
しかしそれは罠で、ただの鉄くず。
拠点とともに艦隊の半数が宇宙の塵となりました。
なおも続く攻撃。
神威は単独で旗艦に突入。
阿伏兎は、春雨の戦い方の変化に不安を覚えていました。
夜兎の殺し方を知っている者が春雨についていると。
その協力者とは、星海坊主。
パピー!!
ひさしぶりに出てきたと思ったら。
このまま春雨側に協力してると、神楽ちゃんとも戦うことになるのかな…?
それは嫌だなぁ…。

神威は行方不明。
そして昏睡状態だった高杉も、爆発に巻き込まれて今のところ行方不明です。
助けようとしていた万斉さんも。
いきなり出てきていいところかっさらって行きそうな気がするけど。

高杉たちのためにやれることはとどめをさしにいくことくらいだという銀さん。
信女さんは、春雨を倒すことは天導衆を引きずり下ろすことにもつながると言います。
そしてそのためには、松陽の弟子たちの力が必要だと。

さて、銀さんたちはどうするのかな。
神楽ちゃんはこの戦いに参加すればお父さんと戦うことになるかもしれないし。
次号で銀さんがどういう判断をするか。
楽しみです。

22:52  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2111-ec6300f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。