2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.09.14 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年42号銀魂感想:第五百五十七訓 あの頃の悪ガキ

燃える展開!!


【More・・・】

第五百五十七訓 あの頃の悪ガキ


伝説の男たちが揃いました。
この人たちほんとすごい人たちだったんだなぁ。

信女さんは銀さんたちを案内した後、地上に残る様子。
無事でいるといいな…。
銀さんは、万事屋として頼まれたから行く。
信女さんがてを貸したのは、間のびした顔が似てたから。
…銀さんそんなに顔長いかしら…ってそういう問題じゃないね。

虚さんのところにある銀さんの写真がヅラなんですけど。
ヅラも鼻眼鏡だし。
大丈夫なのこの人たち。
誰かつっこんであげて!

なぜ袂を分かったはずのヅラと銀さんが手を貸すのかと聞く万斉さん。
別にケンカはしてない坂本さんと、高杉の悪いところがありすぎて寝ちゃった銀さんと、いいところを数えようとして寝ちゃったヅラ。
まともなのは陸奥さんだけだな…。

坂本さんから見れば、みんなただの悪友。
銀さんや高杉がケンカをはじめたら、それを止めるのが坂本さんの役目。
あの頃の悪ガキに戻れるのかな…。

宇宙に現れた幕府の艦。
おいおい喜々様も乗ってるのか。
大将はお城でおとなしくしてた方がいいのでは?
それだけ恨み骨髄なんだろうなぁ。
執念深そうだし。

幕府の艦の正面の艦隊は囮で、銀さんたちは光学迷彩を施した突撃艇に乗っていました。
まずは幕府と一戦交えちゃいますか。
「お逃げください」って言っても宇宙だしなーここ。

まさかこの3人で暴れるところが見られるなんて。
ワクワクする!

23:29  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2124-13b192a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |