2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.19 (Mon)

週刊少年ジャンプ2015年47号銀魂感想:第五百六十訓 最後の一刀

ひさしぶりの銀魂!


【More・・・】

第五百六十訓 最後の一刀

なんとか万斉さんの指ビーム(嘘)から逃れていた阿伏兎や高杉たち。
とりあえず高杉が動けるようにならないとすごい不便そう。
星海坊主が手を貸してくれてるうちはいいだろうけど。
パピーも横槍入れてくる虚さんにロックオンかな。

万斉さんに後悔なんて重りをつけてるやつから死ぬという銀さん。
万斉さん、高杉の下でいろいろやってた時は余裕あったというか、武市変態やまた子ほどギャグ要員になってなかったし、デキる子っぽい感じだったけど、高杉とはぐれてからなんか打たれ弱くなったな。
しっかりしろ!

敵の弾より早く走って当たらないようにする。
ブーツの銀さん、草履のヅラはともかく、坂本さんは下駄なのにすごいなー。
九ちゃんも高い下駄履いてるけど、下駄で走って足首グネってならないのかな。

銀さんたちに攻撃を仕掛けていたのは春雨の猩覚(でかい猿っぽいの)、范堺(メカジジイ)、馬董(おでこに目)。
また名前の変換しづらそうな人たちが出て来たぞ。
馬董さんは攘夷戦争の時に侍っていうか、銀さんと戦ったことがあるのか。

空知先生結局急病ってなんだったんでしょうか。
単行本は予定通りに出るみたいだけど…。

14:09  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2137-e8a9fb63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。