2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.21 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年03・04合併号銀魂感想:第五百六十九訓 剣士の瞬間

いよいよ銀さんVS馬董だけど…あれ?


【More・・・】

第五百六十九訓 剣士の瞬間

因縁の相手と対峙する銀さん。
その第一声は「顔にいたずらされてますよ」
あれ、この人坂本の手をダメにした人で銀さんと高杉か弔い合戦に行った相手では?
いきなりギャグなノリですか?
それからこれはいたずらじゃなくて中二病的なアレだと思いますよ!

一生懸命拭いてあげようとする銀さん。
親切だな。
そんな銀さんを一刀両断しようとする馬董。

いろいろスパスパ斬りながら追いかけてくる馬董に、自分の相手だと気づいた銀さん。
万斉さんや新八を逃がします。
銀さんを高杉と一瞬重ねる万斉さんがいい感じ。

銀さんと戦う馬董、テンション高い。
よっぽど銀さんと戦いたかったんだな。

馬董の一族は、昔は耳も口ももたない種族だった。
おでこの目だけで意志交換を行っていたが、馬董は退化したこの目を再び覚ますために、目も耳も塞いだ、と。

相手が誰だか思い出した銀さん。
そう、あのとき銀さんが見つけた300円を横取りした人…ではなく、銀さんが300円借りた人…でもなかった。
銀さんがなかなか思い出さないので怒ってるよ馬董!
馬董の探していた相手は「白夜叉(ぱくやさ)」。
なんか…むっちりしてる。
誰…?

まさかのギャグ要員だった馬董。
年明けにはシリアスになるかな?
そしてばくやささんとは何者なのか。
…でも馬董目ちゃんと見えてないし、銀さんが、馬董にはこうふとましく見えているのかも…。

22:35  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2166-428728f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。