2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.04 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年05・06合併号銀魂感想:第五百七十訓 肚の深淵

単行本62巻、今日発売!


【More・・・】

第五百七十訓 肚の深淵

パクヤサ、本当にいた!
たるんだ二重あごにアイダホ訛りって。
おいおいパクヤサアニメで見たいぞ。

パクヤサの心にいた一人の人間、それが銀さんでした。
銀さんに弟子入りしようとして、焼きそばパンを買ってこさせられたのがパクヤサ。
戦に出たら即死すると思って、銀さんが補給担当に任命。
でも格好は白夜叉っぽかったのでパクヤサ。

10年探してた強敵が焼きそばパン補給係だったなんてかわいそうだな…。
ちなみにパクヤサさん、今は結構グレーな仕事やってるらしい。
住所知ってるんだ、銀さん。

いよいよ戦いが始まりました。
銀さんの動きを覚眼で読む馬董。

馬董の覚眼に映る何人もの銀さん。
心理を映す覚眼の特性を利用し、殺気で圧迫しています。

馬董が過去に戦っていたのは、パクヤサではなく、その後ろにいた本物の白夜叉の殺気。
そのときの白夜叉は、パクヤサを助けて撤退しましたが、今回はちゃんと狙い通り、剣士の命の腕(っていうか手首)を貫きます。
木刀で貫かれるって刃物で貫かれるより痛そう。

次回からはギャグなしの対戦かな?
空知先生、そろそろギャグが描きたくなっちゃったんだろうか。

23:00  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2171-7241158b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。