2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.05 (Tue)

銀魂 62巻

サブタイトル:あの頃の悪ガキ

第五百五十二訓~第五百六十一訓


【More・・・】

表紙は陸奥さん。。
内容的には万斉さんかなとも思ったけど、なかなかかっこいい。

ジャンプ掲載時の感想は下からどうぞ。


第五百五十二訓 化物と化物の子
第五百五十三訓 鬼兵隊の最後の日
第五百五十四訓 龍脈
第五百五十五訓 休暇届
第五百五十六訓 くだらぬもの
第五百五十七訓 あの頃の悪ガキ
第五百五十八訓 故郷
第五百五十九訓 匂い
第五百六十訓  最後の一刀
第五百六十一訓 武士の唄



今回はいきなりQ&Aでエリザベスの絵描き歌とおっさんの絵描き歌。
そして、今までの流れと組織の関係性。
長いのでいちいち書きませんが、天導衆、奈落あたりの関係性をはっきりと説明してもらえて、とっても助かりました。
ずっと読んでるけど、あれ、このへんってどうだったっけ?ってところも多かったので。
それから、力関係も。
でもこれ以上ゴチャゴチャはしないみたいなので一安心。
でもフリートークの最後の一言が、最終回見えてるんだなーって感じでせつないです。
それから、何度読んでも万斉の指からビームが出る(嘘)あたりは笑っちゃう。

というわけで、ここらで今迄の事整理してみようスペシャルでした。
この量の説明を手書きで書いてくれた空知先生にお疲れ様と言いたいです。
またなんだかよくわからなくなったら62巻を読もう。
00:22  |  銀魂単行本感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2173-7821638c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。