2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.02.01 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年09号銀魂感想:第五百七十三訓 十年

なんという燃える展開。


【More・・・】

第五百七十三訓 十年

今週,感想書きづらいですね。
書きづらいっていうか,「燃えた!」「熱い!」以外に感想が出てこない(貧弱な語彙)。

高杉が意識を取り戻して最初に見たのは曇天,そして頬に当たるまた子の涙。
また子がヒロインみたい!
駆け寄る鬼兵隊の後ろで,神楽ちゃんは神威を追うようです。
またボコボコにされないといいけど…。

高杉の命を受けた鬼兵隊は,烏を踏み殺しにかかります。
定春に乗った新八や銀さんも。
定春脚ケガしちゃった?

銀さんと高杉が,お互いの武器をとって戦うところがもう!
そして高杉の前には新八,銀さんの後ろには万斉さん。

ヅラ,坂本も到着です。
今の姿と,攘夷志士の頃の戦う姿が並んでいるところがすごくいい。

銀さんと高杉,交差するように敵を刺し,そのまま得物を交換。
かっこいいなぁ。
歌舞伎とかそういうのの型みたい。
立派な大人になった4人が再集結。
なんだろうこの無敵感。

あと心配なのは神楽ちゃん。
あそこの親子関係もうまくいくといいんですが…。

22:59  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2182-807b042f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |