2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.14 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年15号銀魂感想:第五百七十九訓 徨安のヌシ

マミー美人だなぁ…!


【More・・・】

第五百七十九訓 徨安のヌシ

夜兎の故郷、もう滅んだはずの徨安に女の人が1人。
「俺も勃っていた」じゃないよいきなり下ネタかい。
徨安のヌシはオロチではなく、女の人でした。

三日三晩オロチを鎮めるため戦う女の人と、三日三晩口説き続けるパピー。
なかなかしつこい。

お姉さんの名前は江華。
江華さんのところへ定期的に里帰りをするようになった神晃。
オロチも襲いかかってこなくなりました。
この汚れた星でしか生きられないという江華さん。
そんな江華さんにいろいろな世界の話をする神晃。
そして、星を見ながらのプロポーズ…失敗。
なんだよビジネスパートナーって…かわいいなぁパピー。

いつもは見送りなんてしない江華さんがその日はお見送りを。
そして、次に訪れた時江華さんの姿は住処から消えていました。
12日間飲まず食わずで探しまわり、オロチに教えてもらった先にいた江華さん。
もうお互い相手がいないとさみしいという間柄になってしまっていました。

もしかして、マミーの病気はこの星から離れたことが原因とか…?
すごく微笑ましいけど、この先江華さんがだんだん弱っていくかと思うと悲しい。

23:06  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2200-0323b7cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。