2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.03.28 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年17号銀魂感想:第五百八十一訓 まよい兎

神楽ちゃんが知る真実。


【More・・・】

第五百八十一訓 まよい兎

惑星徨安から離れては生きていけなかったマミー。
マミー、すっごい年上だったのか。

死ぬはずのない不死者の最期に興味津々の虚。
いい感じに逆撫でするようなことを言うなぁ。

父さんが母さんを星から連れだしたから母さんは病気になったのかと聞く神威。
あの星で2人で暮らせば星海坊主が死ぬ。
星を出れば江華さんが死ぬ。
それをわかってて、江華さんは星を出ました。
そのときはそのことを知らなかった星海坊主。
でも、もし知っていたとしても、子どもたちに会うために同じようにしただろうといいます。

父親とは違う強さを求めて、春雨と関わりだした神威。
この頃から阿伏兎さん、神威に手を焼いていたのか。
かわいそうな人だな…。
そして現れた鳳仙。
鳳仙に何度も挑んでいく神威。

江華さんを、故郷の星に連れて帰ろうとする神威。
しかし江華さんは、家族のそばにいさせてほしいといいます。
神威の言っていることは星海坊主そっくり。

神楽ちゃん、そして星海坊主も帰ってきました。
星海坊主がいるときに母親を連れだそうとした理由は、家族であることを捨て、星海坊主を越えるため。

そして、家族を捨て、母親を護れなかった神威にはもう、星海坊主を越えることしか残っていなかった。
そんなことしてる場合じゃないのに…!

神威も星海坊主もほんと不器用。
そして、それをそばでずっと見てた幼い神楽ちゃんがかわいそう。
甘えたい盛りだっただろうに。
神楽ちゃんもこんなん聞かされて混乱するだろうな…。

15:18  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2206-7d957c15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |