2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.16 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年24号銀魂感想:第五百八十七訓 すっとこどっこい

また掲載順が急降下…。


【More・・・】

第五百八十七訓 すっとこどっこい

前の神楽ちゃんのように、我を失った状態になってしまった神威。
力が強大すぎて体はどんどん傷んでいきますが、それにもお構いなしに神楽ちゃんへの攻撃をやめません。
神楽ちゃんをかばった銀さんもふっとばされてしまいます。

そこへ割って入ったのは阿伏兎。
神楽ちゃんたち家族の事情に興味はないが、戦うなら自分の意志で戦えと。

阿伏兎は神威を買ってたんだなぁ。
第七師団の誇りだった神威。
そうじゃなきゃ、あそこまで好き勝手やってるのについてきてくれないよな。
神威にちゃんと理解者がいて、よかったなぁ…という気持ちです。

自分を失いながらも、少し悲しげな表情で戦っていた神威。
阿伏兎の言葉に一瞬元に戻ったようでしたが、再び獣状態に。

星海坊主を定春に託した新八。
神楽ちゃんと2人がかりで神威を止めようとします。
もう誰も死なせない。
万事屋の名にかけて。

こんな新八の表情初めて見たかも。
そろそろ夜兎同士の喧嘩にも決着がつくといいんですが。

18:04  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2226-2eab8467

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。