2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.13 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年28号銀魂感想:第五百九十一訓 血と魂

今週はまたずいぶん掲載位置が上のほうで。


【More・・・】

第五百九十一訓 血と魂

朧と2人、松下村塾のことを語り合う松陽先生。
このまま幸せになってほしかった…。

追手を見て、このままでは逃げきれないと判断する朧。
自分を連れているし、なにより先生は誰も殺さないで逃げようとしているから。

体に松陽先生の刀を刺し、追手の前に現れる朧。
自分が囮となって、松陽先生を逃がす作戦です。

松陽先生が仕掛けた罠は、追手の足止め用の落石。
それを追手の上に落とし、自分も下敷きになってしまった朧。
しかし朧は、松陽先生の不死の血で生き延びました。
奈落に拾われ、奈落の目を先生からそらし、先生と先生の志を護っていた朧。

ある日、松陽先生と銀さんたちが仲良く歩いているところを目撃した朧。
ほんとうは隣りにいるのは自分のはずだった…と思ったのかな…。
松陽先生を捕らえさせ、松陽先生を取り戻そうとしたが、生き返ったのは松陽先生ではないもの。
それでも朧はもう二度と裏切らないと誓い、高杉はもう一度殺してでも取り戻そうと。

高杉、ほっぺを刀が貫いてたのか。
これは傷が治るまで水がすごく飲みにくいやつ。

松陽先生は遺言で、朧に感謝と謝罪を伝え、一番弟子を弟弟子たちに会わせたかったと告げました。
松陽先生自慢の弟弟子、見事に朧に勝利。

なんだか朧、かわいそうでした。
あのまま松陽先生といたら、逃げきれていたのかな…。

そして昨日の夜からすごい不吉な情報が流れてきているんですが…。
ほんと、お願いだからやめて…!

17:31  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

洛陽編、5巻分続くんでしょうか?
朧も今まで傷つけてでも銀さん達見逃してる素振りも見受けたのですが、兄弟子として思うところもあったのですね。

そういえば、松陽の処刑の時や傾城編での茂茂との対談、暗殺編の喜喜就任のときなどに出てきた天導衆のリーダーのおじいさんはアニメで見たら肌緑だったり耳尖ってましたが万事屋が春雨と戦うきっかけになったダラクも同じ姿ですけど、彼らもカダと同じ辰羅族なのでしょうか?

ところで「不吉な情報」ですが、大分前にアニメでそのデマカセやったり、主演予定の人も九兵衛の誕生日の話でモデルにされて出てましたよね。
あまりいい傾向ではないですが、とりあえず新八は阪口大助さんがやれば良いかなと思ってます。(笑)
http://livedoor.4.blogimg.jp/jin115/imgs/c/e/cecaed5e.jpg
実際にコスプレ見たら新八そのものですねw

ところで紅さんは愛染香編のovaは購入予定ですか?また、予定なら感想は書きますか?
私は財布に余裕があれば買おうと思ってます。
爽明 |  2016年06月14日(火) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

>爽明さま
洛陽編結構長いですね。
パクヤサが出てきたのが遠い昔のように感じます(笑)。
天導衆はどうなんでしょうね…。
もう機能してなさそうな感じですが…。

「不吉な情報」は空知先生がOKしたとは思いたくないです…。

愛染香編のOVAは購入予定です。
感想は…ちょっとそのときの様子を見てみないとなんともいえませんが…。
紅碧 |  2016年06月15日(水) 01:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2238-9702e66b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。