2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.20 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年29号銀魂感想:第五百九十二訓 グチ

なんか懐かしいノリが帰ってきました。


【More・・・】

第五百九十二訓 グチ

ヒガンバナが咲く中、江華さんの背中を見つめて話しかける星海坊主。
ようやく江華さんのところへ行けると思いましたが、足元には深い谷が。
まだ、もうちょっと先みたいです。

目覚めたのは坂本の艦の中。
そういえば陸奥さんとは昔なじみでした。
星海坊主のグチ、長そう。
あと、髪のことが多そう。

倒れる神威と、阿伏兎、銀さんたち。
その周りに集まってきたのは春雨の残党。
とはいえ、銀さんたちに危害を加えるつもりはないようです。
むしろ、支配者に楯突く側になると。

折れてなかった春雨の雷槍。
神威は、海賊として先に進むことに決めました。
いつか,家族のところに帰ってくるのかな。

黙って出てきた万事屋。
神楽ちゃんは謝ります。
休暇届を出して、また帰って来いという新八。
しかし神楽ちゃんの要件は、休暇届→有給届への変更。
まあ、結構長い間働いてるから、有給もたくさんたまっているでしょうね。

銀さんたち、神楽ちゃんを海に投げ込みます。
万事屋にとって有給届は死亡届と同義って、とんでもないブラック企業だな!
そして炸裂する都知事ネタ。
このノリが、最近シリアス一辺倒の銀魂で見られるとは思わなかったよ!

星海坊主も素敵な腕が生えて元気そうでなによりです。
どうやってご飯食べるんだろ。
腕は生えても髪は生えない…厳しい世界だ。

高杉またどっか行っちゃったの?
虚のところに集まって最終決戦って感じかな。

18:13  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2241-4a2e2e7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。