2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.04 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年31号銀魂感想:第五百九十四訓 解放

表紙ですがセンターカラーです。


【More・・・】

第五百九十四訓 解放

自分の不死の力をエサに、天導衆に入り込んだ虚。
幹部にはなりましたが、幹部が持っている特権は、天導衆が恐れて虚には与えませんでした。
その特権とはアルタナを自在に操る力。
アルタナの噴出口を制御するための鍵。これは、幹部個人に付与され、鍵を引き剥がせばその人は死に、その人が死んだ場合は鍵も消滅するというもの。

惑星丹煌で起こったアルタナ暴走事故。
これを起こしたのは鍵を奪った虚でした。
不死なので、引き剥がしても死なないし、死なないから鍵は消えない。
不死の血を得た天導衆の一部は、不死の血の強力さにに耐えられず、体が朽ちていき、そこで鍵のついた手も失ったようです。
結構迂闊だな…。
そうまでして不死になりたかったか。

虚の目的は、アルタナの暴走によって天導衆への反感を煽り、地球を攻めさせ自分も終わらせること。
これを防ぐのが、松陽先生の弟子である銀さんたち。

いやー、宇宙戦争規模になっちゃった。
これ、真選組なんかはどう関わってくるんだろ。

さて、表紙にもなってる実写映画化…。
デマであってほしいと思いましたが本当でした。
監督はなかなか期待が持てると思いますが、映画館にお金を払って見に行こう、とは今のとこ思えません。
はあ…実写映画じゃなくてアニメの続きやろうぜ…。

17:47  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2247-b74662ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。