2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.08.08 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年36・37合併号銀魂感想:第五百九十九訓 調味料は控えめに

喜々様がすっかり染まってしまった。


【More・・・】

第五百九十九訓 調味料は控えめに

虚はアルタナが開放された惑星規模の戦争を利用し、地球を破壊しようとしていた。
それを阻止するための作戦を練る万事屋、ヅラ、坂本。
ヅラと坂本の会話は銀魂って感じだなぁ。
でもコロッケにはソースでしょ。
なんかしょうゆだとべちゃべちゃになりそう。

銀さんがうまく軌道修正したと思ったら、コロッケにメイプルシロップ、さらにポッキーを突き立てています。
うええええ…なんかもう糖分と油分で吹き出物でそう。

坂本の考えた商いとは、解放軍のところに商談に行き、地球でとってきた天導衆の首を解放軍に売り、かわりに地球の未来を買い取ること。
それには、地球人が虚を倒すことで、地球人が天導衆からも解放軍からも地球を護れる力を持っていると示すことが必要です。

しかし、商人や攘夷志士や万事屋では解放軍も話に乗ってくれません。
そこで、喜々様が自分の「将軍」という称号を利用しろと提案。
利用され続け、家臣もいなくなった喜々様が最後に選んだ「使われ方」。

ヅラと喜々様が話している最中に喜々様のコロッケを調味料まみれにする神楽ちゃん。
それが正しい食べ方と、食べる喜々様。
あー…。

地球の民を代表して、喜々様が最初に行ったのは厠を借りること。
あんなもの食べるから。
用を足す時は上着を脱ぐんだね。

かぶき町はなんとか一旦解放軍を追い返しました。
ねぎらいの意味を込めて、お妙さんからダークマターの差し入れです。
これ、虚に食べさせたら死なないかな。

さっちゃんは解放軍の動きを監視しつつ、全蔵を探しているみたい。
見つからないようだけど…きっといいところで出てくるさ。

交渉の結果はどうなるかな?
とりあえず、解放軍の厠の占拠には成功してるっぽいですが…。

13:59  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2263-5f260912

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |