2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.05 (Mon)

週刊少年ジャンプ2016年40号銀魂感想:第六百二訓 ヤンキーの子供は襟足が長い

サブタイトルはアレですが、今週はシリアス。


【More・・・】

第六百二訓 ヤンキーの子供は襟足が長い

紫雀と相対しているのは硝煙の皇子圓翔。
臨月の奥様を故郷に残し、紫雀の国と戦争中。
両方とも元ネタは落語家さんでしょうか?

戦争中、アルタナの門が暴走し、国は壊滅。
奥さんも…。
対立していた2人はこの事件によって手を組み、天導衆と戦う事に。

地球で起こった地球人(に見せかけた奈落)による解放軍の襲撃。
紫雀は喜々様、そして坂本やヅラのことを信じ、罠だと判断します。
そんな紫雀に圓翔が見せたのは、死ねない肉塊と化した天導衆。
船の墜落現場から回収されたものでした。
倒そうと思っていた敵が既に戦える状態になく、憎しみの行き場を失った圓翔たち。
戦争を終わらせないために、地球の制圧へ。
紫雀は牢に入れられ、喜々様たちも銃をつきつけられています。

すんなり話し合いが終わったかと思ったら、こうなったか…。
いきなり罠でした!戦いません!って言われてもな…。
どうするのかな…。
銀さんたちもピンチだ…。

22:46  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2273-80840a88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。