2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.05 (Mon)

週刊少年ジャンプ2017年01号銀魂感想:第六百十五訓 「玉」の名がつくものは全て大事にすべし

ふたたびかぶき町パートです。


【More・・・】

第六百十五訓 「玉」の名がつくものは全て大事にすべし

かぶき町に向かって攻めてくる解放軍と、それを阻止しようとする真選組や御庭番衆。
いくらか戦力は削げても、かぶき町へと敵の手は届きます。
迎え撃つ覚悟を決めるかぶき町。

敵の接近に、でかい石を投石機で投げます。
そのうちの1つはかぶき町に近づいていた銀さんに直撃!
銀さん目玉が取れちゃいました。
パイレーツオブカリビアンでこんなの見た。

かぶき町のお妙さんに文句を言っているあいだに、もう1つの石が股間を直撃。
玉も取れたようですが、神楽ちゃん、これは拾ってくれません。

お妙さん、なかなかかぶき町に万事屋を入れてくれません。
それは、背後にもう敵が迫っているから。

鉄子さんに呼ばれた新八、鉄子さんがいる入り口へと向かいますが、それは「地獄入口(ヘルズゲート)」という刀が飛び出す、敵を地獄へ誘う兵器でした。
新八まで誘われるところだった。

あいかわらず玉を追っかけてる銀さんは、アゴ美に扉を開けてもらおうとしますが、アゴ美が中へ入れたのは銀さんの玉だけ。
そして近づいてきた敵はマドマーゼルに玉を握りつぶされるという、ここも地獄入口。

神楽ちゃんがでっかい声で呼んじゃった入り口は、高天原への入り口。
神楽ちゃんいつの間に高天原の女王に。

銀さんに救いの手、というか綱を差し伸べたのは小銭形の親分でしたが、プレイ中だったようで役に立たず。

ふざけてばかりもいられないようです。
お妙さんの投げた石を砕き、かぶき町の鉄の扉をぶっ壊そうとするのは荼吉尼の王蓋。
破られちゃうのか??

巻末コメント。
空知先生パンツ買ってください…。

23:19  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2313-5bb313c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。