2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.30 (Mon)

週刊少年ジャンプ2017年09号銀魂感想:第六百二十一訓 七の段に気をつけろ

13周年、おめでとうございます!


【More・・・】

第六百二十一訓 七の段に気をつけろ

カラーは最近戦ってる人勢揃い。
全蔵がなんか楽しそうなのがいいな。

実写はネットでお妙さんと源外さんのビジュアル公開。
真選組とか鬼兵隊はまだ見せないんですね。
焦らすなぁ。

自首してきた源外さんとお登勢さん。
でもそこに、新たなる博士(?)が登場。
黒駒勝男博士。
助手たち超頭悪そうだけど大丈夫ですか。

そして狂死郎博士も登場。
イケメンの白衣姿はやばい。

博士たち、助手に聞かないとウイルスの止め方わかりません。
助手として名乗り出てきたのは街中のみんな。
みんなが街を護ろうとしたんだから、みんなで作った機械だと。

蒼達さんに茶番は通用しなかったようです。
蒼達さんの判断は、じいさん以外皆殺し。
手始めにお妙さんがビルから落とされます。
万事屋3人の連携プレイで新八が手を伸ばすも間に合わず。

キャバ嬢も次々に落とされていきます。
そして屋上ではじまる戦闘。
お登勢さんに斬りかかったその足元から生える刀。
そして、落ちた新八やお妙さんを支える網。
平子と次郎長が帰ってきた!
お登勢さんを護りに帰ってきた次郎長がかっこよすぎて、もう、大変(私が)。
この展開が見たかったんだ…!

23:22  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2334-db0ee905

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。