2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.18 (Sat)

週刊少年ジャンプ2017年16号銀魂感想:第六百二十七訓 平和と破滅は表裏一体

先週休載だったから久しぶりな感じです。


【More・・・】

第六百二十七訓 平和と破滅は表裏一体

敗走していく解放軍。
撤退させて街は沸き立ちますが、銀さんは屁怒絽さんの背中にしがみついたまま。
やさしい屁怒絽さんですが、銀さんがお花を頭(というか茎?)から離した途端に物騒なことを言います。

セロテープで止めても折れてしまい、接着剤でくっつけたら指ごとくっついてしまい。
ついに引っこ抜ける花。
屁怒絽さんの目と口から吹き出る血。
ちょっと、グロい!

封印がわりにニューハーフパブの祝い花を差し込んでなんとか事なきを得た(?)銀さん。
…大丈夫なのかな…。

戦い終わって夜、一息つく面々。
お登勢さんと次郎長さんの会話はいいな。
まだ戦いが終わったわけじゃないけど。
そして西郷さんも仲間入り。
なんて濃い面々。
「今生最後」なんて縁起でもないよ!

神楽ちゃんと新八も街を見て回ります。
いろんなところに外道丸がいてパンデモニウムを推しまくってる。
相変わらず新八限定ですごいかわいい。
「これ以上俺の心をかき乱すくらいならずっと側にいろよ!!」ってかっこいいじゃん!

あとから出てきた陰陽師さんたちは見張りをしてくれたり天気予報をしてくれたり。
出番少なかったからね!

頑張った近藤さんがお妙さんのところにきました。
近藤さんにはパンデモニウムさんがお妙さんに見えるのか。

土方さんに沖田、さっちゃんや全蔵も合流しました。
みんなおつかれさま。(パンデモニウムに)

最終的に神楽ちゃんしかツッコミがいないとは…。
カオスでいつもどおりなかぶき町。
ほっとしました。

23:50  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2353-78f82856

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。