2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.17 (Mon)

週刊少年ジャンプ2017年20号銀魂感想:第六百三十一訓 諦めが肝心

心強すぎる援軍が合流です。


【More・・・】

第六百三十一訓 諦めが肝心

圓翔皇子は源外さんだけでなく、地球にいる解放軍も脅してきました。
ナノマシンウイルスをどうにかするか、地球と心中するか。

ナノマシンウイルスは止められないが、圓翔皇子を殺すための手段を考えろという夜兎の老師。
源外さんどうするのかな…。
そして意味ありげに佇む虚…。

天鳥船の後方に現れた多数の機影。
それはしぶしぶ味方になったハタ皇子たち。
相変わらずじいやと仲良しだな。

プリンでマダオとハタ皇子とじいやがモメてる間に、取っ組み合ったマダオの頭が攻撃レバーを押してしまい、いい感じに開戦してしまいました。
攘夷志士も続きます。
エリザベスの目が鋭い…。

しかしヅラの船は攻撃を受け、坂本や喜々公たちも追い詰められます。
そこへ突っ込んできた別の艦隊。
それは、高杉の艦でした。
「この世界を壊すのは 俺だ」
まったくもうツンデレさんだな。
とはいえめちゃめちゃ心強い。
あとは神威だな!

23:05  |  ジャンプ銀魂感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://princek.blog47.fc2.com/tb.php/2367-eb7810f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。